日本初!アウトサイダーアート・Outsider art、アールブリュット・Art brut専門店。アーティスト・作品募集中です!

『日本初!アウトサイダーアート専門店!』

バリアート株式会社
10:00~19:00(月〜金)

トーンポリシング

【トーンポリシング】

(以下、勝間和代さんのメルマガより)
2019年東大入学式、上野千鶴子名誉教授による祝辞に、賛否が相次ぐ。

女子学生に対して、これまでは建前上平等だったけれども
これからは様々な障害があるよということを話したもので
その障害についても、東大は多様性を中心に応援をするという祝辞です。

https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/president/b_message31_03.html
(出来ましたら上野教授の祝辞全文お読みください。長くはないです。)

https://www.sbbit.jp/article/cont1/35398
(トーンポリシングの理解に役立つかと思います。)

私は賛成しかないと思ったら
この内容について、結構批判をする人が多かったのです。

そして、主たる批判としては
「内容はいいけれども、祝辞としてふさわしくないエピソードが多い」

ということでした。
ブログや大学の講義ならともかく
祝辞でするべきではないという話です
そしてどうもこのことについて引っ掛かるなと思いましたら
他の人から指摘をそれで思い出しました。
これはまさしく典型的なトーンポリシングでした。

トーンポリシグは何かというと話し方を取り締まるという意味でして
下記のリンクがいちばんわかりやすいと思います。

「冷静に」なんてなりません!
|Erin|note http://krs.bz/katsumaweb/c?c=105198&m=154850&v=2aa7ef04

マイノリティーが声を上げようとすると
その感情の強さを批判し
その感情に対して批判の矛先を向けて
議論の本質からそらさせようとすることです。

これまで私も何度もジェンダー問題を話をしようとすると
その場にいた、特に男性から
「そんなにムキになると、あなたが損をするよ」
と言われたものでした。
しかし、それは感情を込めた議論をシャットダウンする手法の一つですので
そう理解しながら私達はそれでも議論を進めていかなければいけないと思います。

・・・・・・・・・・・・・・

とのことでした。

議論の本質でない部分を批判することにより
議論が収縮することが批判者のメリットとなりそうな場合
「トーンポリシング」を疑った方が良いのかも知れませんね。

そして、この概念を知っていれば
そういう状況になった場合、対応できるかも知れません。
(また悪用が可能であるとも言えます)

例えば
「そんな扱いはおかしくはないか?差別ではないか?」
と怒って抗議したとします。

相手が
「そんな感情的にならずに、まぁ落ち着いてください。
 こちらとしても、感情的になられると困ります。
 とりあえず、この件は貴重なご意見として検討しますね」
と言った場合、トーンポリシングの可能性があるかもです。

こちらの「伝えたいこと」でなく、「感情面」にフォーカスし
否定してきた場合です。

ですので、トーンポリシングかも?と感じた場合は

感情に対しての意見ではなく、訴えようとしていることに対し
意見するよう、要求できればいいかもですね。

日常で、知らず知らずに、自分自身が使っていたり
使われていたりするものかと思います。