日本初!アウトサイダーアート・Outsider art、アールブリュット・Art brut専門店。アーティスト・作品募集中です!

『日本初!アウトサイダーアート専門店!』

バリアート株式会社
10:00~19:00(月〜金)

【心理的安全性】勝間さんのメルマガより

私の大好きな勝間さんのメルマガで
以前に「心理的安全性について考える」
というものがありました。

これはGoogle社が2012年から4年の歳月をかけて
実施した大規模労働改革プロジェクト
「プロジェクトアリストテレス」から導かれたそうです。

生産性の高いチームには5つの共通点があり
その中でも「心理的安全性」が全て土台となる。
それなくして、他の4つはうまく行かないそうです。

失敗することをダサイ、みじめ、恥ずかしいと
揶揄する、出る杭を叩く文化があると
挑戦が起こらない。

逆に失敗を認め合い、支援する文化があると
挑戦が起こります。

5つの要件は
1.心理的安全性
不安や恥ずかしさを感じることなくリスクある行動を取ることができるか

2.信頼性
限りある時間を有効に使うため、互いに信頼して仕事を任せあうことができるか

3.行動と明瞭さ
チーム目標や役割分担、実行計画は明瞭であるか

4.仕事の意味
メンバー一人ひとりが自分に与えられた役割に対して意味を見出すことができるか

5.仕事のインパクト
自分の仕事が組織内や社会全体に対して影響力を持っていると感じられるか

家族関係にもあてはまること多いですね。

何か嫌なことを言われたり
良かれと思ったことを
否定されたり強く当たられたり

そういった時、私もおっさんになるにつれ
図太くなった
以前より堪えられるようになったと思いますが
それでも元気がなくなったり
くよくよしたりします。
そんな時、この心理的安全性って大切だなぁと感じます。

さて、心理的安全性が生まれる条件があるそうで
「お互いの弱みも含めて、自らをさらけ出せること」
だそうです。

私、出来てないなと思います。
もっと出来るようになりたいです。

家庭や会社、交友関係において
心理的安全性があるかどうかって大切ですよね。

People holding up hearts illustration