日本初!アウトサイダーアート・Outsider art、アールブリュット・Art brut専門店。アーティスト・作品募集中です!

『日本初!アウトサイダーアート専門店!』

バリアート株式会社
10:00~19:00(月〜金)

初めての【ART OSAKA 2018】その1

先日ART OSAKA 2018へ行ってきました。

  • ART OSAKAとは?

JR大阪駅直結のホテルグランヴィア大阪
最上階(多分…)である26階ワンフロア―が、年に一度 現代アートの展事場になります(2018は7/7・7/8)。

 

現代アート展としては日本最大規模で今回は54ギャラリー68部屋での展示。

 

逆に言いますと、日本における現代アートの市場規模を表しているのかもしれません。
ホテルのワンフロア―で開催されるアート展が日本最大なら、東京ビッグサイトやインテックス大阪に比べると小さいですよね。

 

イメージとしては、普通のシティホテルのワンフロア―を借り切り

各部屋に絵画などを飾り、それを見てもらう。

窓やお風呂場・給湯ポットを置くスペースも展示するために使われます。

 

この部屋はこのギャラリーといった感じです。

 

扉は開放されているので、気を使わずに入って見ることが出来ます。

 

今となっては珍しくないのかも知れませんが、大胆な手法ですね。

 

  • 私の目的は…

「ギャラリーインカーブ」・「capaious(カペイシャス)」です。

 

両ギャラリーとも、障がい等を持たれた方のアートを中心に扱われ

世界に紹介されたりしています。

 

また、扱われている作品も、とてもイカしていて

一人ドキドキしたり、ニヤニヤしたりする感じです(個人的感想と言うことで…)。

  • 「ギャラリーインカーブ」
    今回は4名のアーティストを軸に展示されていました。

 

打揚彦行さん 雑誌等を見ながら顔を描かれる作品、集められて掲示されているのがいい。

岸かおりさん フェルトを縫い合わせた作品が大胆やけど細かくてカラフルでいい。

井戸友香里さん ビーズやボタンを糸でまとめ上げた作品が「シャンデリア」と名付けられ、言い得て妙でいい。

 

山岡 佑多さん 素朴な描写の中に、楽しさや純真さ・優しさが感じられていい。

 

その2へ続く…